スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香水の都・グラース(Grasse)

グラース(Grasse)

「シャネルNo.5」が生まれた街,グラース(Grasse)の写真です.
香水産業で有名なグラース,写真は国際香水博物館に展示されている香水です.

カメラ:EOS 40D
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF] (Model B005)

写真はクリックすると高画素・拡大表示されます.


中世の頃は革製品で有名だったそうですが,その革の臭いを消すために香水産業が発展したと言われています. ここの温暖な気候が香りの高い花を育てるのに適しているようで,今でもシャネル自前のバラ・ジャスミン畑があるそうです.
街には国際香水博物館もあります. いろいろな香水の臭いを体験できたり,香水の歴史を見ることができます. この博物館には香水の瓶がたくさん飾られているのですが,それがとても綺麗!ぜひ訪れてみてください.

アクセス

カンヌ国鉄駅からバスで約40分

グラース(Grasse)
街はカンヌから結構登ったところにあります.高台からの景色です.

【スポンサーサイト】


国立香水博物館の写真

グラース(Grasse)
昔の香水はこんな綺麗な入れ物が使われていたんですね.

グラース(Grasse)
ディスプレイのしかたも綺麗です.

グラース(Grasse)
飾られている部屋も雰囲気がいいです.

グラース(Grasse)
香水の売店もあります.お土産に是非.

グラース(Grasse)
街の中は,お世辞にも綺麗とは言えませんが,南仏カラーの家が並んでいて絵になります.

ブログをご覧いただき,ありがとうございます.
もしよろしければ以下のランキングにクリックして一票よろしくお願いします.
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ



関連記事

グラースに関する他の記事はこちらです.
【スポンサーサイト】
ブログパーツ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

リンク広告

ブログランキング

ブログをご覧いただき,ありがとうございます. もしよろしければ以下のランキングにクリックして一票よろしくお願いします.
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。