スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス国鉄(SNCF,TGV)の乗り方

station

フランス国鉄(SNCF)の乗り方を教えます.
特急のTGVも基本的には同じなので参考になると思います.
フランス国内では電車の移動がとても便利.
これをマスターすればフランス国内全て周れます.

【スポンサーサイト】


チケット購入の流れ

まず,大雑把に流れを言うと,以下の2ステップになります.
1. チケットを買う
2. チケットを有効化する

2のチケットを有効化するのは日本の改札に切符を通すのとほぼ同じです

また,チケットには1er (英語だと1st), 2eme(英語だと2nd)というクラスがあります.1stのほうが良い席です(広かったり,テーブルがついてたりします).2ndは普通の席です.このクラスに寄って車両が違うのでご注意ください.
ちなみに2ndでも十分な席なので,よっぽど長い時間乗ったりしなければ2ndで十分というのが私の意見です.

チケット購入方法を写真で説明

station
まずはチケットの購入.
駅にある写真のような黄色い自動販売機で買うか,窓口で直接買うかのどちらかです.
インターネットでも予約・購入ができますが,その際は当日,窓口で発券してもらいます.

窓口は行列になっていることがよくあり,その時は時間がかかります.
しかもフランス語しか通じない人も結構いるので,フランス語ができない人は注意が必要です.

一方,黄色い自動販売機は画面の中で言語を選択することができます.
私は特別な割引ができる場合や,何か交渉事がある場合に窓口を使いますが,普通のチケットを買うときは自動販売機を使います.

station
自動販売機には青いものもあります.
この自動販売機は割引のカード(学生割引カードやシニア割引カードなど)を持っている人はそれを使うことができます.しかし,表示言語はフランス語のみです(フランス全土でそうなのかはわかりません.私がみた青い自動販売機はフランス語のみでした).画面の横に英語の解説がありましたが,黄色に比べるとやや不親切かもしれません.

station
自動販売機で買ったチケットの写真です.
窓口だともう少し長いチケットになります.
チケットには出発地,目的地,クラス(1st or 2nd),指定席の場合は席の場所が記載されています.

station
次にチケットを有効化します.
ホームへの入り口に写真のような黄色い機械が立っています.
これにチケットを差し込んで,有効化します.

station
チケットを差し込むとチケットの端に日時が刻印されます.これが有効化した印です.
電車に乗っていると,不定期に駅員さんが車両をまわってきます.
その際はチケットを確認して,チケットをもっているかどうか,そして有効化しているかどうかを確認します.
有効化していない場合は罰金を課せられるのでご注意ください.

ブログをご覧いただき,ありがとうございます.
もしよろしければ以下のランキングにクリックして一票よろしくお願いします.
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ




【スポンサーサイト】
ブログパーツ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

リンク広告

ブログランキング

ブログをご覧いただき,ありがとうございます. もしよろしければ以下のランキングにクリックして一票よろしくお願いします.
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

アクセスカウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。